/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

Amazonなんでもランキング

気になる商品のAmazonランキングを紹介

アウトプットの大切さが分かる!Amazon Kindleセール本をチェック

読書好きな私。

どこに行くにもKindleは手放せません。
そんな私が、最近手にした本がこちら。

黄金のアウトプット術 インプットした情報を「お金」に変える (ポプラ新書)




もうインプットは十分、アウトプットしようよ!ということ。

最近耳にする「アウトプット」というキーワード。
7/17まで実施中の「50%OFF以上 Kindle本セール」でチェックしてみました。

ちょっとおもしろそうだったのが5位の「技術同人誌を書こう」

ぜひ、チェックしてみて下さい。

第1位:HIGH OUTPUT MANAGEMENT
Amazonアウトプットランキング

HIGH OUTPUT MANAGEMENT


日経BP

シリコンバレーのトップ経営者、マネジャーに読み継がれる不朽の名著、待望の復刊! !

インテル元CEOのアンディ・グローブが、後進の起業家、経営者、マネジャーに向けて、一字一句書き下した傑作。
『HARD THINGS』著者のベン・ホロウィッツ、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグなど、シリコンバレーの経営者や幹部たちに読み継がれ、大きな影響を与えてきた。

アウトプットを最大化するための仕事の基本原理とは、マネジャーが最も注力すべき仕事はなにか、タイムマネジメントの方法、意思決定のときにしてはいけないこととは、ミーティングはどう進めるべきか、1対1の面談(ワン・オン・ワン)ではなにを話すのか、人事評価はどう判断すべきか――。
マネジャーなら誰もが悩むことに答えてくれる、実践的で役に立つアンディ・グローブのアドバイスが満載の経営書である。
<シリコンバレーの起業家など著名人が絶賛! >
「世界最高の経営書だ」――ベン・ホロウィッツ(『HARD THINGS』著者)
「僕の経営スタイルの形成に、本書は大きな役割を果たした」――マーク・ザッカーバーグ(フェイスブックCEO)
シリコンバレーのトップ企業は何ができるか、アンディは最高のモデルを築きあげた」――マーク・アンドリーセン(ブラウザ発明者、アンドリーセン・ホロウィッツ共同創業者)
「非常に大切なことをすばらしく教えてくれる重要な本」――ピーター・ドラッカー
第2位:HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
Amazonアウトプットランキング

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか


日経BP

マーク・ザッカーバーグフェイスブックCEO)

「本書は、意志の力だけで会社を破滅の淵から救えるという証言」
ラリー・ペイジ(グーグルCEO)が絶賛!

シリコンバレーのスター経営者に慕われる
最強投資家からのシンプルなアドバイス

シリコンバレーで一番注目されるベンチャーキャピタル(VC)、アンドリーセン・ホロウィッツ。
ブラウザを発明した天才、マーク・アンドリーセンとともに、このVCを共同創業したのが著者のベン・ホロウィッツだ。
ベン・ホロウィッツはネットスケープなどを経て、クラウド企業のラウドクラウド社やオプスウェアのCEOを務めた。

起業家時代のホロウィッツには、これでもかというほどの困難(ハード・シングス)が次々と襲った。
ドットコム不況が襲い、顧客が次々に倒産し、資金がショート。打開策を見つけてIPO(新規上場)を目指すも、
投資家へのロードショウ中には妻の呼吸が止まる。
上場してもパーティさえ開けないような状況でITバブルが弾け、株価は35セントまで急落。
最大顧客の倒産、売上9割を占める顧客が解約を言い出す、3度にわたって社員レイオフに踏み切らざるを得ない状況に――。
しかし最終的には、困難を切り抜け続けて、1700億円超で会社を売却するという大成功を収めた。

壮絶すぎる実体験を通して、ベン・ホロウィッツが得た教訓とは何なのか?

リーダーへ、そしてゼロから何かを生み出そうともがき苦しむ人へ、著者がシンプルで説得力のあるアドバイスを贈る。

ベンのアドバイスはここ数年、私にとって何物にも代えがたい貴重なものだ。
危機のすべてを実体験して切り抜けてきた者のみが持つ権威がある。
ベンの結論はシンプルだが、その説得力は以上だ。
――ディック・カストロツイッターCEO)

経営書は、偉大な会社になるための法則があるという。しかし、イノベーションはコピー不可能なのだ。
ホロウィッツは、成功を保証する法則なんてないことを熟知している。
この本は、起業家が自己満足で自滅するのを防ぐ実効性のある初めてのガイドだ。
――ピーター・ティール(ペイパル共同創業者兼ファウンダーズファンド共同創業者)
第3位:7日間で成果に変わるアウトプット読書術
Amazonアウトプットランキング

7日間で成果に変わるアウトプット読書術


リベラル社

読書は、読んだ内容をアウトプットして初めて価値が生まれます。講義や討論イベント、執筆で結果を出し続けてきた哲学者が明かす、知識が身について、仕事や生活に本当に活きる読書術!この本を読んだ日から、あなたの読書ライフが変わります。
第4位:一瞬で人生が変わる!アウトプット速読法
Amazonアウトプットランキング

一瞬で人生が変わる!アウトプット速読法


SBクリエイティブ

「速く読めて、忘れない」目からウロコの速

「読書するまとまった時間が持てない」「速読は試したけどうまくいかない」。そんな悩みを解消するのがこの「アウトプット速読法」です。 本書では、速読の心構えと5つのステップからなるアウトプット速読法の具体的なやり方を、わかりやすいイラストとともに解説。アウトプットを前提にすることで内容がインプットされるこの速読法をマスターすれば、人生が変わります!

●目次
目次
PART1【準備編】 本を読むための「エネルギー」を高める
Part2 【実践編】 アウトプットを前提にインプットする
・STEP1【目標設定】 その1 必要な情報は求めるから出会える
・STEP1【目標設定】 その2 「なぜ読むのか」が明確なほど情報は手に入りやすい
・STEP2【中心点をつかまえる】 その1 タイトル、目次、はじめに、あとがき、著者プロフィール、帯で、本の中心点をつかまえる。
・STEP2【中心点をつかまえる】 その2 階層を意識して読んでいく。
・STEP3【サマリー・リーディング】 「読む」のではなく「見る」
・STEP4【ピンポイント・リーディング】 印をつけたところだけ「読む」
・STEP5【アウトプット】 その1 本の内容をアウトプットすることで本の内容がインプットされる
・STEP5【5分間アウトプット】 その2 読むだけでなく体験してわかることがある
・STEP5【5分間アウトプット】 その3 本から得た情報を情報のまま止めない。情報をもとに、行動してみる。
第5位:技術同人誌を書こう! アウトプットのススメ (技術書典シリーズ(NextPublishing))
Amazonアウトプットランキング

技術同人誌を書こう! アウトプットのススメ (技術書典シリーズ(NextPublishing))


インプレスR&D

コミケで大好評の「技術同人誌ノウハウ本」が商業化!】

本書は、自分の知見や経験を1冊の本にするためのノウハウを凝縮した、技術系同人誌の作り方のすべてを網羅したガイドブックです。技術書典、コミックマーケットコミケ)を代表としたイベントでの制作・頒布が盛んに行われている技術系同人誌ですが、未経験者にとってはハードルを感じるものです。この本ではそのような初心者が苦労しがちなポイントを始め、企画の立て方や執筆環境、印刷所への発注、さらにイベント後に行う委託販売などについてまで、これまで各種イベントで同人誌を頒布してきた執筆陣が丁寧に解説しています。
【目次】
第1章 イベント参加のススメ
第2章 アウトプットを始めよう
第3章 ネタだし法
第4章 本のスタイルはどうすればいいのか?
第5章 表紙を作る
第6章 表紙のお手軽な作り方(macOS編)
第7章 執筆環境
第8章 図を埋め込む(macOS編)
第9章 図を埋め込む(Windows編)
第10章 ノンブルのつけ方
第11章 印刷所に頼む上でのあれこれ
第12章 イベントの準備をしよう
第13章 当日朝、開場までの準備
第14章 開催中のTips
第15章 イベント後にやること
第16章 委託をしよう
第17章 コミュニティに参加する
第18章 印刷部数とお金の話
第19章 税金の話
第20章 やる気と次の締切を手に入れよう。
付録A Re:VIEWのインストール(Windows 7編)
付録B Wordによる執筆の流れ
付録C 技術同人執筆者たちの生き様
第6位:「動詞」であなたの英語が変わる!網野式動詞フォーカスメソッド英語インプット・アウトプット術 ごきげんビジネス出版
Amazonアウトプットランキング

「動詞」であなたの英語が変わる!網野式動詞フォーカスメソッド英語インプット・アウトプット術 ごきげんビジネス出版


ごきげんビジネス出版

英語で悩んでいるすべての方必読!
もしかするとあなたが英語で苦労している原因は「動詞に弱い」ことにあるのではないでしょうか。
英語は動詞の地位が高く動詞の語彙も豊富な言語です。
しかし私たちの母語日本語は動詞の地位が極端に低く語彙も少ないのです。
そのギャップから起こる問題と動詞の大切さに気づけばあなたの英語にブレイクスルーが訪れます。
英語そして多言語習得も可能にする語学習得法「動詞フォーカスメソッド」によって生きた英語をどんどん身につける方法や、今日から英語力アップできる即効重要動詞をご紹介します。


【目次】
第1章 『英語を話せない理由も話せるようになる秘訣も「動詞」にある』
1.気づいていなかった重大な問題:日本人は動詞に弱い!
2.なぜ動詞が大切なのか?

第2章 『あなたは身近にあふれる英会話フレーズに気づいていない~動詞フォーカスメソッド・アクティブインプット法~』
1.読んでわかる英文を使える英文にする!
2.まずは使われている動詞を意識する
3.動詞以外の言葉は「動詞の何か」として認識する
4.たとえばこんな動詞を覚えれば今日にもあなたの英語が変わります:即効重要動詞10語
(1)help
(2)involve
(3)join
(4)leave
(5)learn
(6)provide
(7)realize
(8)serve
(9)try
(10)work
5.TOEICはビジネス英会話・日常英会話に即役立つ動詞例文の宝庫
①パート1(写真描写問題)[視覚の助けも得ながら動詞の例文をたくさん覚えることが出来る]
②パート2[英語での問いかけと応答の訓練が出来る]
③パート3[ダイアローグをそのまま覚えるほか、設問を使って会話レッスンを独学することが出来る]




【著者プロフィール】
著者:網野 智世子

多言語翻訳者、著述家(語学・ダイエット・自己啓発分野)。
大学卒業後司法試験で不合格を繰り返し鬱状態から立ち直るため始めた英語学習に活路を見出す。
在日インドIT企業で通訳翻訳業務に就き同時期に英検1級、TOEIC980点取得。
長女出産後行政書士資格を取得他8か国語で翻訳業務を受注。
第3子長男出産後に英語勉強法教材「30歳からできたラクラク英語マスター法」を作成(2011年インフォトップ総合1位獲得)
中国語・仏語教材作成他、2013年春にサンマーク出版より「まずは動詞を決めなさい。」出版。
https://twitter.com/#!/aminochiyoko/
第7位:自分を変える読書術 学歴は学〈習〉歴で超えられる (SB新書)
Amazonアウトプットランキング

自分を変える読書術 学歴は学〈習〉歴で超えられる (SB新書)


SBクリエイティブ

読書は運を支配する

学歴は読書で凌駕できる!

あの渡邉恒雄主筆に見いだされて読売新聞社に入社。その後、三菱商事、ボストンコンサルティング社長を経て、55歳でドリームインキュベータを起業。カリスマコンサルタントとして名を馳せる知の巨人は、幼い頃から“本の虫”だった。さまざまな本を戦略的に読むことで目標を達成し、自己実現をしてきた。そんな著者の人生に、仕事に効く読書術を初公開。本を武器に学歴さえ凌駕してしまう戦略的読書術の真髄を解き明かす。

どこそこの大学卒だから学歴が高いという風潮、つまり大学受験における偏差値で評価する日本の学歴の捉え方は、諸外国とは大きく異なっていることを知っておくべきだ。だからといって諸外国の学歴に対する認識が正しいとは、私はこれっぽっちも思っていない。
「学歴なんてクソくらえ」ということが本書を読み進んでいくことによってわかってもらえると思う。
――序章より

●目次
序章 人生を楽しく生きる3つの方法
第1章 学歴より、読書で「学習歴」を作れ
第2章 読書の7つの効用
第3章 ビジネスパーソンが読むべき4つのジャンル
第4章 読書をすると運がよくなる
第5章 今日から始める<堀式>読書術
第6章 読書の効果を高める工夫
第7章 読書が私の進む道を決めた
第8章 Q&Aでさらに役立つ読書のコツを学ぶ
第8位:ツイッターのF太さん ~4万フォロワーを集める人生のつぶやきメモ~ (impress QuickBooks)
Amazonアウトプットランキング

ツイッターのF太さん ~4万フォロワーを集める人生のつぶやきメモ~ (impress QuickBooks)


インプレス

これはもう本当に何度言っても言い足りないくらいなんだけど、落ち込んだりしちゃってる時はまずは体調的な原因を疑うのがいい。腹減ってるとか飲み過ぎとか。原因がわかったら、チョコでも食べながら好きな音楽聴いたりクスッと笑える何かを観たりして嵐が過ぎ去るのを安全な場所で待っていればいい。(本文より)
自分という生き物を乗りこなすための試行錯誤をツイッターでアウトプットすることで4万人以上のフォロワーを集めた著者による何気なく生きることに役立つ何かが見つけられる1冊。
「impress QuickBooks」(インプレス・クイックブックス|https://www.facebook.com/impress.QuickBooks)は、スマートフォン電子書籍端末で気軽に読めるコンパクトな電子書籍です。通勤や通学、昼休みなどの空き時間に、文庫本のような感覚で、旬なトピックスを手軽に楽しむことができます。
第9位:仕事に効く! 朝10分の読書術
Amazonアウトプットランキング

仕事に効く! 朝10分の読書術


ゴマブックス株式会社

「朝10分の読書」は、あなたの仕事を劇的に変える!

本書では、ビジネスパーソンなら身につけておきたい、
必ずアウトプットを生む「朝10分の読書法」を伝授。

■なぜ朝読書は効果的なのか?
■著名作家も実践する読書法
■「仕事の突破力」を身につける効果的な読書の方法
■最小限の時間で最大のアウトプットを生む情報整理術
■デジタルツールを活用したインプットの極意 ...等々

まずはたったの10分で良いのです。
誰でも簡単にできるちょっとした朝読書の習慣で、
あなたの脳はみるみる変化。
仕事の効率、成果も大きく変わります。

年間3000冊読破する著者が明かす、究極の読書論!!

中島孝志推薦!☆
ビジネスパーソンが読んでおきたい36冊の書籍紹介も収録!

【著者プロフィール】
中島孝志(なかじま・たかし)
東京都出身。早稲田大学政経学部卒。南カリフォルニア大学院修了。
PHP研究所東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等、多彩な顔を持つ。
著訳書は260冊超。政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
第10位:恥のススメ ~「社会の窓」を広げよう~ (impress QuickBooks)
Amazonアウトプットランキング

恥のススメ ~「社会の窓」を広げよう~ (impress QuickBooks)


インプレス

「恥を笑うだけでは終わらせない」
普通の人間であれば、失敗は重く受け止めるのに、恥は笑ってすませる。恥を取るに足りない失敗としてはならない!自分では気づきようのない失敗や教訓が潜んでいる!ライフハックをライフファックにしてはならない。恥で人生を豊かにする、恥をアウトプットしていく究極のライフハック「恥のススメ」。

「impress QuickBooks」(インプレス・クイックブックス|https://www.facebook.com/impress.QuickBooks)は、スマートフォン電子書籍端末で気軽に読めるコンパクトな電子書籍です。通勤や通学、昼休みなどの空き時間に、文庫本のような感覚で、旬なトピックスを手軽に楽しむことができます。